十五少年漂流記



  ニュージーランドの寄宿学校・チェアマン学校の生徒達は、夏休みに帆船でニュージーランド一周の
  旅に出かけようとします。ところがなぜか出港直前に、15人の少年達を乗せたまま、船が流されてし
  まいます。フランス人のブリアン、アメリカ人のゴードン、イギリス人のドニファン等、国籍も年齢も違
  う少年達は、絶海の孤島に流れ着きます。でもそこは食べるものも住む場所もなく、ただ自然だけ
  があるところ… 救助の船はやってこない… それでも少年達は、知恵と勇気をふりしぼり、新しい生
  活を始めるのです。さまざまなトラブル、仲間とのいさかい、絶望寸前の状況の中でも彼らはあきら
  めません。いつか絶対ニュージーランドに帰る! その思いが実現する日を信じて…


  『海底二万里』『「月世界旅行』などのSF(サイエンスフィクション)小説の第一人者・ジュール・ヴェルヌが唯一書いた
  少年向けの小説「十五少年漂流記」(原題は『二年間の休暇』)の漫画化で、小学館の学習まんがシリーズ【世界名
  作館】の第4弾として発刊されます。







十五少年漂流記